クッキングプロのスロ―調理で野菜の低温蒸し(ソフト蒸し)

クッキングプロのスロ―調理で野菜の低温蒸し(ソフト蒸し)クッキングプロ

低温蒸しのお野菜が美味しいと知り、早速クッキングプロのスロ―調理機能を使って小松菜の低温蒸し(低温スチーミング)をしてみました!

低温で蒸すと、食材本来のうまみや甘み、かおりが増して美味しくなります。

70度蒸しは、栄養そのまま美味しさ3倍です。

クッキングプロでは、スロー調理機能があり、72度をキープしながらほったらかしで調理できます。

では、さっそくその方法を紹介します。

スロ―調理での野菜の低温蒸し

まず鍋にお湯を入れます。さらに蒸し皿をセットします。
低温蒸し(ソフト蒸し)低温スチーミング

小松菜一束をカットして茎と葉にわけました。

低温蒸し(ソフト蒸し)低温スチーミング

蓋をしてセットしていきます

圧力切り替えバルブが排出

圧力切り替えバルブが排出になっていることを確認します。
圧力をかけずに蒸していくためです。

 

スロー調理ボタンを押します
そうすると30分と表示されます。

スロー調理ボタン

この時、スロー調理がなかなかはじまらないという質問が多いのですが、
スロー調理は、中の温度が温まるまで10分くらいかかります。
スタートするのは実際に10分後からです。

 

クッキングプロのスロー調理機能を使うと、72°をキープしながら30分間自動で調理してくれます。

30分と時間はかかりますが、ほったらかしでできるので労力はかなり少なくてすみます。その後の、お野菜の異次元のおいしさをぜひ味ってみてほしいと思います。

 

ENDになったら蓋を開けます。

低温蒸し(ソフト蒸し)低温スチーミング
生のようにみずみずしさをキープしたままアクがとれて食べやすくなります。

「毎日がおいしい70度蒸し」という本があり、70度蒸し野菜を、一度、試してみたいと思ってクッキングプロでできることを思いつきました。

毎日がおいしい70度蒸し

今回は30分の低温調理で瑞々しさがキープできましたが、
葉野菜は15分で良いって書いていたので、半分の短さで試してみても良いと思います。

低温蒸し(ソフト蒸し)低温スチーミング

低温蒸しについてもっと知りたい方は、 毎日がおいしい70度蒸し の本を参考にしてみてください。

そのままポン酢やおかかをかけてもおいしいのですが、
私はナムルにしたり、
ツナとマヨネーズで和えてるのが好きです。

小松菜のツナ和え
ぜひ試してみてください♪

主婦腕チャンネルでは、クッキングプロ(電気圧力鍋)レシピを現在83レシピ紹介しています。

↑再生リストにまとめていますのでぜひ参考にしてください♪↑

購入迷っても39日間返金保証で使用後も返品可能だから安心!

 

 

コメント