クッキングプロ(電気圧力鍋)でチョー楽チン!ボタン押すだけの「豚の角煮」レシピ

今回ショップジャパンのクッキングプロ(電気圧力鍋)で豚の角煮を作ってみました。今まで作ってきた豚の角煮の中でも一番簡単なのに、やわらくて美味しくてびっくりしました!!

ショップジャパンのクッキングプロ(電気圧力鍋)
クッキングプロ専用レシピの半分の量で作りました。
レシピは一番下に記載しています。

豚の角煮は大好きなんですけど、
煮込み時間が長くて手間がかかるので
最近は作ってなかったのですが、

ショップジャパンのクッキングプロの電気圧力鍋で、とっても簡単においしく出来たので感動しました。

ショップジャパンのクッキングプロ(電気圧力鍋)

肉を柔らかくするための下ごしらえは不要

以前はお肉を柔らかくするために、
お肉にハチミツをつけてやわらかくしたり、フライパンで焼き目をつけたり、あるいは、お肉を一度茹でたりと手間かけていたのですが、

そういった手間をかけずにとーっても柔らかく、しかも味がしっかり染みておいしくできました。

お酒がすすんでしまいそうです。

材料を入れてセットするだけのラクチンさとおいしさに感動!

ショップジャパンのクッキングプロ(電気圧力鍋)
材料を全部入れて、セットするだけ。
加圧→加熱30分→減圧のトータルで
50分くらいかかっても、放置状態ですからとてもラクチンです。

次またよさそうな豚バラブロックをみつけたら作ってみたいと思います。

豚の角煮レシピ

  • 豚バラ 250g
  • 長ネギ 1/2本
  • しょうが 1かけ
  • 水 100cc
  • しょうゆ 50cc
  • 酒・みりん 各25cc
  • 砂糖 大匙1 (私はお好みで大匙1プラスしました。)

全ての材料を一度に入れ、
肉・豆ボタンを押し30分に設定

あとは圧力ピンが下がるのを待ち、
ピンが下がったら10分煮込みます。

とっても簡単でほろほろな豚の角煮ができました。

お年寄りも安心して噛める柔らかさに

私は、歯科矯正をしていて、硬いものが今ちょっと噛めない時期なのですが、

お肉がホロホロとして噛みやすかったので、歯が弱い高齢のお年寄りの方もこれなら
喜んで食べてもらえるのではないかなと思います。

加圧中の音も静か

電気圧力鍋は、加熱中でも音が静かで
お昼寝している家族がいても邪魔にならないくらいの音です。

時間設定で自動的にEND(終了)となるので、その間に別の家事ができる点もよいです。

クッキングプロはちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする