クッキングプロとパナソニック電気圧力鍋の低温調理 温度・レシピ数や時間設定など比較

低温調理比較クッキングプロ

電気圧力鍋で「低温調理」ができるのをご存じですか?

低温調理とは低めの一定の温度でゆっくり素材に火を入れる調理法で、お肉類はパサつかずおいしくしっとりと仕上がります。また、茶碗蒸しや甘酒やヨーグルト、なめらかなプリンができます。

今回比較するのは、クッキングプロとパナソニック電気圧力鍋Panasonic SR-MP300です。

クッキングプロの低温調理

クッキングプロ
クッキングプロの低温調理は、スロー調理の設定ができ、スロー調理で72℃をキープしながら低温調理ができます。

時間は30分~で30分単位。

72℃以外の設定ができないのが特徴で、レシピが限られてしまうというのがデメリットです

また、クッキングプロの公式レシピがないため、何を作ればいいのかわからないので、私もサラダチキンや鶏ハム以外のレパートリーがなかなか広がりません。

クッキングプロの基本調理と「無水調理・スロー調理」の使い方をこちで詳しく紹介

 

パナソニックSR-MP300(3.0L)の低温調理


電気圧力鍋 パナソニック 圧力鍋 SR-MP300-K 電気圧力なべ ブラック 圧力鍋

パナソニックSR-MP300(3.0L)の低温調理は、
2段階 70℃/85℃のみ。
最低温度 70℃
最高温度 85℃
2段階 70℃/85℃のみ
設定時間 1分~200分

パナソニックSR-MP300では、低温調理レシピとして、下記のレシピが用意されています。

温泉卵
ふたを閉め、おもりを「排気」に合わせ「低温70/20~23分」で調理する。
蒸しサラダ
ふたを閉め、おもりを「排気」に合わせ、「低温85/20分」で調理する。
プリン 
ふたを閉め、おもりを「排気」に合わせ、「低温85/30分」で調理する。
茶碗蒸し
ふたを閉め、おもりを「排気」に合わせ、「低温85/35分」で調理する。
卵豆腐
ふたを閉め、おもりを「排気」に合わせ、「低温85/18~20分」で調理する
かぼちゃプリン
ふたを閉め、おもりを「排気」に合わせ、「低温85/35~40分」で調理する。
甘酒
ふたを閉め、おもりを「排気」に合わせて、「自動調理 7」で調理する。

まとめ

クッキングプロは低温調理の温度設定が72度でレシピがないのでなかなか低温調理の活用ができないですが、パナソニックの電気圧力鍋では2段階と自動調理ができ、レシピも掲載されているので、その点が便利ですね。

ただ、ヨーグルトはクッキングプロもパナソニックの電気圧力鍋も、高温すぎてできないため、ヨーグルトも作りたい場合は、ヨーグルトのレシピも用意されている電気圧力鍋 2.2L PMPC-MA2-B アイリスオーヤマ電気圧力鍋がおすすめです。次の記事では、クッキングプロとアイリスオーヤマ電気圧力鍋の低温調理比較をしてみたいと思います。

 

クッキングプロパナソニックSR-MP300(3.0L)
温度72℃設定2段階 70℃/85℃のみ。
時間は30分以降30分単位。設定時間 1分~200分
公式レシピなし公式レシピ 甘酒、かぼちゃプリン、プリン、蒸し鶏、卵豆腐、茶碗蒸し
🔎楽天市場の最安値価格をチェック🔎楽天市場の最安値価格をチェック

コメント