ピストル型電動ドライバー ワークスSDの口コミレビュー

ショップジャパンが販売するピストル型電動ドライバー ワークスSD。

小学生の息子がワークスSDを見てすぐに反応しました!
ピストル型電動ドライバー ワークスSD
「かっこいい!!」

って。

「これは、おもちゃではなく、ピストル型ドライバーだよ~。」

「スゲー!!」

という反応。

先端のビットが入れ替わるときが、
ピストル風でかっこいいですね。

ショップジャパンのワークスSDは、見た目のユニークさだけでなく、実用性もバッチリなのでご紹介しますね。

ショップジャパンのワークス SDはこちら 
例えば、本棚を購入して、自分でドライバーを回すと、最後には、疲れてしまいますね。
電動ドライバーだと半分~1/3くらいの時間でできるので、時短にもなるし、疲れないし、
家庭にひとつあると本当に便利ですよ。

さっそく我が家にワークスSD届きました!

ピストル型電動ドライバー ワークスSD
ショップジャパンの箱に入っています。
39日間返金保証というロゴ入りという箱が初めてだったので、ちょっとびっくり。
でも、39日間返金保証だと購入後も安心ですね。

意外とコンパクトに収まっていました。

ピストル型電動ドライバー ワークスSD

ワークスSDの特徴

  • スライドリード式
  • 左右回転式
  • LEDライト付き
  • バッテリー充電式

ワークスSDの内容は、以下の通り。

ワークスSD
本体1
カートリッジ ×2
電源アダプター ×1

<ビットセット>
トルクスビット ×2
六角ビット ×2
ドリルビット ×1
プラスビット ×3
マイナスビット×1
スクエアビット×2
説明書

長さ195×幅43×高さ121mm
重さ約530g
使用時間 約30分。

箱から出した状態。

ピストル型電動ドライバー ワークスSD
思ったより、コンパクトで、場所も取らないのでよかった。

ピストル型のグリップで、女性でも握りやすいです。

ビットの部分だけなので、収納もとてもコンパクトで助かります。

LEDのライトがついています。
LED
回転スイッチを押すとLEDライトが光るので、ちょっと薄暗い場所での作業でも、ライトが視界を明るくしてくれます。

コードレスで便利。

ワークスSDは、バッテリー内蔵で、充電式。
ワークスSD専用ACアダプターがついていて、充電します。
ワークスSD

コードが邪魔にならないのがいいですね。

ちなみに、充電中は使用できません。
充電時間は、説明書によると、フル充電で5時間かかります。

右回り、左回りができて便利!

通常、時計回りが閉める、反時計回りが開けるようにネジは設計されていますね。

時計回り、反時計回りの回転方法をスイッチひとつで切替できます。

ピストル型電動ドライバー ワークスSD

ピストル型電動ドライバー ワークスSD

組み立てる時、組み立てを解体するときも両方ワークスSDは使えるのが便利だと思いました。

ビットの切替えは?

ワークスSDの特徴であるビットの切替えは、
スライドラバーを指定のラインまで引くと切り替わります。

このとき、思ったより力がいりました。
(説明書にも、かたいので強めに引いてください。スライドカバーは赤いラインがみえるまで、引いてくださいとありました。)

ピストル型電動ドライバー ワークスSD

普通に引いても、何も変化がなく、思い切ってヒスライドラバーを引くと、ガチャっという音がしました。
そして、閉じると、次のビットがでてきます。

ピストル型電動ドライバー ワークスSD

手動でもビットを回転させて、ビットを選択することも可能です。
安全のため、ビットを変更するときは、ロックをしておきます。

ワークスSDには、12種類のビットが入っています。

ピストル型電動ドライバー ワークスSD

ピストル型電動ドライバー ワークスSD

種類が豊富ですが、家庭なら、マイナスとプラスがあれば、足りそうです

使うものだけを集めて入れ替えることもできます。
その点は使いやすいように配置替えできます。

使ってみて思ったこと

ワークスSDは、ネジ絞め(緩める)が簡単にでき、普段ならめんどうくさい作業も楽しく作業ができました。

ピストル型電動ドライバー ワークスSD

ドライバーだと、ネジを回しにくい角度でも、ワークスSDなら、逆にしてもてば、簡単にネジが回せてすごく便利だと思いましたよ。

ピストル型電動ドライバー ワークスSD

ワークスSDは、かなりのパワーでネジを閉めてくれます。
しっかり持っていないと、女性だとそのパワーに負けてしまいそうなくらい。

両手で持つのが基本の持ち方なので、パワーに負けないように両手で支えます。
ネジ山をくずさないように、注意しながら、使用する必要があります。

狭い場所用のオプションも。

ネックアタッチメントといって、狭い場所での作業に使えるオプションです。

最後に

カラーボックスなどの組み立も、とっても簡単にスピーディになると思います。

4月になると新生活が始まり、家具の組み立ても、ワークスSDがあれば、楽にできると思います。

12種類のビットで対応できるので、あらゆる組み立て対応でき、心強いと思います。

ショップジャパンのワークス SDはこちら 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする