ツインシェフ・自動調理鍋 メニュー・値段など買う前の疑問をチェック!

ショップジャパンからはまたまた面白い鍋が出てきました!
二つの鍋でご飯とおかずが同時にできるツインシェフ・自動調理鍋です。

▼ナイサーダイサースマート付きで19,800円

【公式】ツインシェフ(ナイサー ダイサー スマート付)2つの鍋でごはんとおかずが1度にできる、自動調理鍋<Shop Japan(ショップジャパン)公式>はこちら

▼ツインシェフ特別セット 29,680円→22,800円 4年保証付き

【公式】ツインシェフ特別セット<Shop Japan(ショップジャパン)公式>

ショップジャパンは39日間返金保証があるので、
実際使ってみて気に入らなければ返品も可能です。

今、炊飯器で調理をするのが流行っていますけれど、
炊飯器を使っている時はご飯が炊けないですよね。

でもこのツインシェフならご飯と同時にがらおかずまでできちゃうんです。
ありそうでなかった発想で、ショップジャパンやるなーと思ってしまいました。

ショップジャパンの方に聞いたのですが、
ツインシェフ 予想以上の反響で、注文が殺到しているそうです。

さらに付属の蒸しプレートが2個ついていて、これを同時に使えば最大4品が同時に作れます。

ツインシェフで一番気になったのは、左右で火加減の違いがある場合どうするのかな?と思っていたら左右でそれぞれ設定が出来ると聞いて安心しました。

手動調理機能も温度は35℃~130℃時間は1分から12時間まで。

左右で機能を独立させて本体が一体となっているという感じです。
つまり二つの炊飯器が合体したようなイメージですね。

そもそも炊飯器2つ買う人は、あまりいないと思いますが、
最初から2つが1つになっていれば、そっちの方が便利だなと思ってしまいます。

問題はご飯が美味しく炊けるかというところですね。

ツインシェフ 使い方は簡単!

それぞれの鍋に材料を入れたら、ボタンを押すだけ。
ほったらかしでご飯ができたおかずとご飯ができてします。

もちろん、場合によっては、「おかず×おかず」「ご飯×ご飯」の組み合わせでいいと思います。

・具材がほぼ一緒のカレーとシチューをルウだけ変えて2種類作る。

・カレーの辛さを分けて、大人用と子供用で分けてつくる。

・3世代で暮らす家族のお年寄り用の柔らかいご飯と子供用のふっくらしたご飯を2種類作る。

・赤ちゃんがいる家庭で、 離乳食用のご飯と大人用のご飯を分けて作る。

など。

ツインシェフのクイックメニュー

炊飯/玄米/炊き込み/おかゆ/温め直し/煮込みスープ/蒸し/ケーキ/ヨーグルト/手動/のボタンがついています。
さらに蒸しプレート付きで最大4種類の料理が同時に可能です。

調理方法に適した温度と時間があらかじめ設定されているので、メニューを選んでボタン押すだけで最適な火加減と調理時間で自動調整してくれます。

ツインシェフでできるご馳走ってどんなのができるの?

炊飯金調理が可能なメニューはできます!
カレー/八宝菜/ローストビーフ/鶏ハム/豚バラ角煮/スープ/筑前煮/などなど

取り扱いレシピは15個あります。

掲載レシピは
玄米・五目炊き込みご飯・たまご雑炊・芋粥・カレー・筑前煮・ミネストローネ・豚汁・鯛の酒蒸し・茶碗蒸し・スポンジケーキ・ヨーグルト・中華丼・温泉卵・ローストビーフ・サーモンのコンフィとなります。

1度にできる量は、お米4合、カレー皿6皿分。
一般家庭では十分な量が作れますね。

同時におかずが2品、蒸し器を使えば4品作れるってとても魅力的ですね。
しかもボタンを押してしまえば自動調理してくれるので、
その間、目を離すことができるのはまさに電気調理鍋のメリットですね!

ショップジャパンは39日間返金保証があるので、
実際使ってみて気に入らなければ返品も可能です。
【公式】ツインシェフ(ナイサー ダイサー スマート付)2つの鍋でごはんとおかずが1度にできる、自動調理鍋<Shop Japan(ショップジャパン)公式>はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする