EMS機器 シックスパッド×スレンダトーン効果比較 マニアの評価は?

春先から運動を始めよう!と思っている人も多いのではないでしょうか?

私も、春になるとカラダを動かしたくなります。

そして、薄着になると気になるのが、
お腹回りや二の腕ですね。

でも、高額なパーソナルトレーニングジムは
ハードルが高い!

自宅で手軽にできれば、お財布にもやさしいし、
何よりも、時間を作りやすいですね。

今回、FRIDAY 2018年 4/20号に、EMS器具が評価されていました。

EMS器具は、電気刺激で、ウエストなど引き締めたい部分に張ったり巻いたりするだけで、電気刺激が筋肉を動かし、
トレーニングができるマシーンです。

スレンダートーン

最近のEMSは、技術が進んで、鍛えたい筋肉をしっかり狙って鍛えることができるようになっています。
また、

ショップジャパンのスレンダートーンの最新版、シックスパッド最新版では、
スマートフォンと連携して、トレーニングを管理も可能です。

この2つが比較されていました!

EMSを代表するのは、サッカーのクリスチアーノ・ロナウド選手が愛用する、SIXPAD。

シックスパッド×スレンダトーン効果比較

ショップジャパのスレンダートーンコネクト

シックスパッド×スレンダトーン効果比較

シックスパッドの方が、効果の評価が☆一つ多い結果に。

シックスパッド×スレンダトーン効果比較

※出典FRIDAY 2018年 4/20号

ちらも効果実験で実証済み!

シックスパッドの方が、効果の評価が☆一つ多い結果となっていました。

シックスパッドは、京都大学のEMSの第一人者の教授の理論を採用して、実際に医療に用いている技術を使ってるので信頼できる製品です。

ショップジャパンのスレンダートーンも、
豊橋創造大学大学院健康科学研究科 後藤勝正教授のもと効果が実証されています。

私としては、腹直筋だけでなく、わき腹(腹斜筋)まで鍛えられるシスレンダートーンがおすすめです。

スレンダートーン コネクト

シッククパッドは、わき腹(腹斜筋)は鍛えられませんから、
お腹回り全体を引き締めたい人は、スレンダートーンがおすすめです。

▼購入はこちら▼

スマホ連動で自分に合った操作性重視の方は、スレンダートーン コネクト (2017最新モデル)

スレンダートーン 城さんチャレンジで使用されたスレンダートーン アブス(一番売れているタイプ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする