携帯通訳器ポケトーク(POCKETALK) 日本経済新聞社ランキング1位の翻訳精度は!?

ポケトーク 日本経済新聞社 2017年第四半期新製品ランキングで1位獲得しました!

ポケトーク(POCKETALK)使い方 wifi設定、言語切り替え、充電方法など
翻訳機を超えた通訳機ポケトークを使ってみました!

作ったら作っただけ売れて、品薄になり、製造数もどんどん増やしています!

(ソースネクスト関係者・談)

CMを見て、私も衝撃を受けましたが、
ソースネクストは、本当にすごいモノ作りましたね!

>>ソースネクスト POCKETALK(ポケトーク)公式販売はこちら<<

ポータブル翻訳機といえば、イリー(ili)「が主流でしたが、
ポータブル翻訳機は、「ポケトーク!」と塗り替えるのではないか!?

と、実際に使ってみて思いましたよ!

ポケトーク(POCKETALK)、何がすごいかって、
50以上の言語数を相互に翻訳できるんです!

ポータブル翻訳機のソースネクストのポケトークを使ってみた!レビュー

英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ロシア語以外にも、
マイナー国、例えば、クメール語、ラトビア語、ウクライナ語なども相互翻訳できます。

1台で50以上の言語を翻訳できるので、
世界旅行をする方にはぴったりではないでしょうか?

さらに、Wi-Fi接続すれば、世界中で使え、
Wi-Fiがなくても、専用グローバルSIMがあれば、
世界62カ国で使えます。

ソースネクストのポケトーク

ポケトークはこんな人におすすめ!

  • 外国旅行のお客様の対応に
  • 海外旅行に
  • ビジネスに
  • 語学の勉強に

ポケトーク専用機のメリット

翻訳精度が高い!

例えば、

こちらのクレジットカードは取り扱い
していないので、別のカードか
現金でお支払いいただけますか。

と、長めの文章も翻訳できます。

起動が早い!

電源を入れてからの起動が早く、
イライラ感はありません。

翻訳も3秒

翻訳されるまでの時間は、約3秒です。

POCKETALKはクリアな音声

ダナミックスピーカー搭載なので、
ざわついた場所でも、耳から離した状態でも、聞き取りやすいです。
人混みでも人の声が認識しやすいノイズキャンセル機能搭載のデュアルマイクも搭載しています。

ポケトークのラインナップ。

本体カラーは、ホワイトとブラックから選べます。
+2980円でポケトーク・ワイド延長保証がつけられます。
保証期間が「6か月」を「36か月」に延長。
保障範囲も、「自然故障のみ」を「落下」「水没」まで拡大されます。

WiFiが使えるならWi-Fiモデル24,800円

専用グローバルSIM (2年)付き 29,800円。
世界62カ国で使えるSIM同梱包モデル

なお、グローバルSIM梱包モデルもWi-Fiにつかげれば
62か国→世界中で利用することが可能です。

>>ソースネクスト POCKETALK(ポケトーク)公式販売はこちら<<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする