ポケトーク(POCKETALK)使い方 wifi設定、言語切り替え、充電方法など

海外旅行やビジネスで役立つ、ソースネクストが販売する手のひらサイズの翻訳機ポケトーク。

ポケトーク(POCKETALK)使い方 wifi設定、言語切り替え、充電方法など

本体と一緒に梱包されているスタートガイド沿って(POCKETALK)の使い方を説明しますね!

ポケトーク スタートガイド

>>ソースネクスト POCKETALK(ポケトーク)公式販売はこちら<<

ネットワークの設定方法

4つの矢印があります。

POCKETALK
まずは、Λ 矢印を2回軽くふれて、設定画面を開きます。
この時、ボタンは押し込まず、軽く触れる程度でOKです。

Wi-Fiに接続する(Wi-Fiを利用する場合に設定します。)

手順1 Wi-Fiを選択します
中央の●ボタンを1回ふれます。

ポケトーク Wi-Fi設定

手順2 接続するボタン選択します。

上下のボタンでれば、中央の〇ボタンを一回触れると、決定になります。

手順3 接続用のパスワードを入力します。
この時に、Λ ∨ < > などの矢印でアルファベットを選択するので
パスワード入力はちょっと面倒です。
Wi-Fi設定が不要なグローバルSIMを購入すれば、
こういった手間が省けるのでおすすめです。

ポケトーク(POCKETALK)を使って翻訳する

手順1 

話す言語側の矢印ボタンに触れます。

ポケトーク 翻訳

日本語で話す場合は、
英語で話す場合は、

手順2
翻訳した言語で話します。

ポケトーク 翻訳
約3秒で翻訳完了します。

翻訳言語の変更方法

手順1 
変更した言語側の矢印ボタンを2回軽く触れます。←動画を見ていただければわかりますが、これが結構難しい。

ポケトーク 言語選択

手順2
上下ボタンで言語を選択し、中央ボタンを1回触れます。

履歴の表示方法

∨ボタンを2回軽くふれると、直近20件の翻訳履歴を表示します。
上下に移動して、選択すると、履歴から翻訳結果を読み上げてくれます。

ポケトーク 履歴の確認

音量変更の方法

メイン画面で∧ または、∨ボタンに触れると、ボリューム調整ができます。

ポケトーク 履歴の確認

翻訳機ポケトーク(POCKETALK)は、一度覚えてしまうと、
操作はシンプルなので、とても簡単です。

Wi-Fi設定だけが、ちょっと面倒ですので、
グローバルSIMを購入することをおすすめします。

充電方法

USB充電ポートにつなぎ、USB充電器を使って充電をします。

ポケトーク 充電

ソースネクストのポケトーク充電

>>ソースネクスト POCKETALK(ポケトーク)公式販売はこちら<<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする